アメリカの高金利の銀行を紹介!金利ランキングと口座開設を紹介

スポンサーリンク
アメリカ高金利銀行アイキャッチアメリカ駐在お役立ち情報

アメリカに来てから資産運用について考えるようになりました。アメリカに来て1年以上経過し生活にも慣れ、少しずつではありますが貯金も出来るようになりました。

お恥ずかしい話ですが、子どもが出来てから日本では固定費がかなり高く毎月赤字でマイナスをボーナスで補填するような生活でした。さらに趣味や付き合いで気にせず使っていたので、資産運用どころか貯金すらできないような状況でとても、資産運用とか考えもしませんでした(笑)

アメリカで生活を始めて感じたのですが、日本と比較にならないくらい経済が回っているのが実感できます。

日本と比べた時にアメリカの経済は発展する可能性が十分ある。そして、アメリカに住んでいるからこそアメリカ株に投資をしたいと考えるようになりました。

いろいろ調べているとアメリカのネット銀行では金利が日本と比較して非常に高いことを知りました。

気になる金利ですが、日本のメガバンクの金利は0.001%です。(2020年6月現在)

100万円預けて年間10円が利息です。(税引き前)

それがアメリカでは1.55%の銀行が存在します。(2020年6月6日現在) 100万円預けて年間15,500円(税引き前)日本の1550倍です。それも預けるだけなので完全な不労所得ノーリスクです。労力は最初の銀行選びと開設に使うくらいでしょうか。

アメリカでの投資にはいろいろと調査が必要です。まずはノーリスクの高金利銀行で資産運用することにしました。

この記事では

高金利銀行(High yield saving bank)のランキングトップ10紹介します。

私が選んだ銀行と開設方法について紹介します。

スポンサーリンク

アメリカのHigh yield saving bankランキング

それでは早速、ランキングです。 アメリカでは高金利のインターネット銀行のことをHigh-Yield Saving Bank といいます。

2020年7月3日のアメリカの金利ランキング

1位 Virtual Bank   1.25%

2位 SmartyPig 1.25%

3位 CFG Bank 1.25%

4位 Vio Bank 1.21%

5位 Citi 1.20%

6位 First Foundation Bank 1.20%

7位 Fitness Bank 1.20%

8位 SFGI Direct 1.16%

9位 Live Oak Bank 1.15%

10位 CIBC USA 1.15% 

Investpediaより引用

コロナの影響と思いますが、金利はここ数か月で下がり続けています。少し前までは2%超えていたのですが・・・まだまだ下がる可能性もあります。

金利が安定しないというのはリスクの一つかもしれません。しかし、預金は増える一方で減ることはありません。株式投資よりも預けるだけなので、失敗がなく簡単に利益が得られるのは大きなメリットだと思います。

下がったといっても日本の預金口座と比較すると圧倒的な金利の差です。 上記で述べた通り日本の普通預金の金利は次の通りです。(いずれも2020年6月現在)

日本のメガバンク 金利:0.001%(三菱UFJ、三井住友、ゆうちょ銀行)

日本のインターネットバンク 金利:0.02%(楽天銀行)

日本の1年定期預金 金利:0.2%(auじぶん銀行)

ちなみに

アメリカの銀行口座の平均 金利:0.06%

1年の定期預金でさえアメリカのインターネットバンクと比較すると、桁が1桁も違います。 しかも、普通預金なので基本的にはお金の出し入れは自由です。

アメリカのHigh yield saving bankの開設の注意

各銀行により口座維持の条件があるので注意が必要です。

例えば、Prime Alliance Bankの場合

最低預入額 $10,000未満の場合、表示の利息は適用されないようです。

他にも、月々指定の金額以上の預入が必要だとか、最低預金金額が指定されている銀行もあります。条件等もリンク先に書いています。 規約に違反した場合は、口座維持手数料が取られたりするので注意が必要です。

せっかくノーリスクで運用しているのに条件が守れずに手数料を払うのはもったいないです。

FDICかどうか調べる。

FDIC(Federal Deposit Insurance Corporation)とは、万が一銀行が倒産した場合に預金者に$250,000まで保証してくれる団体です。なので、預金額が$250,000までならお金は保証されます。ノーリスクと説明したのはこのためです。

銀行を選ぶ際には念のため、FDICに加盟しているか確認します。 FDICメンバーを確認する。確認はこちらで出来ます。

キャッシュカードがない場合や引き出し回数に制限あり。

インターネット銀行のため、キャッシュカードやチェックは発行されない銀行がほとんどです。また、引出し回数も制限されている銀行もあります。 申し込む前によく条件を確認する必要があります。

Amex Personal Saving 高金利インターネット銀行を開設!

たくあん!が悩んで開設したのは「Amex Personal Saving」にしました。

Amexの金利は低く上記金利と比較すると1.00%と低いです。 低い金利にもかかわらずAmexにした理由は次の通りです。

・FDICである。(経営破綻の時も預金は保証されている)

・金額に関係なく口座維持手数料が一切掛からない
 (基本、放置したいので・・・)

・解約したい時は簡単で、預金金額を0にすればOK。
 (帰国前のバタバタしている時でも簡単にクローズ)

口座の管理が全く必要なく、ほったらかしにできるのでAmexにしました。

口座を開設するにあたって選んだ条件は

知っている銀行

高金利の獲得できる条件が緩い銀行

これを当てはめるとCitiかAmexの2択に・・・

Citiコストコのクレジットカード会社で知っていました。

さらに金利は1.40%で悪くなく、口座維持手数料は$500の預金があれば無料でATMカードまでついてきます。

メリットがたくさんあって正直かなり悩みました。

最終的にはFCIDかどうか分からなかったのと(知っている人いましたら教えてください)他のブロガーさんもAMEXで口座開設されている方も多く、カードもAMEXを使っていて安心感があったのでAMEXで口座を開設しました。

金利は低いけど安心感がありますね。

Amex Personal Saving 高金利インターネット銀行の開設手順を紹介

実際に口座を開設しましたが、すごく簡単でした。

ただし、申し込みには審査がありすぐに口座が開設できるわけではないので注意が必要です。

用意するもの

・SSN(ソーシャルセキュリティーナンバー)
・メールアドレス
・アメリカの住所
・携帯電話番号
・AMEXへ送金用の口座

以上です。SSNが必要なだけで特に何も要りません。

開設手順

APPY for a Saving Account

APPY for a Saving Accountクリックします。

Open a New Account

Open a New Accountをクリック

メールアドレス、ソーシャルセキュリティーナンバー、誕生日を入力

メールアドレス、ソーシャルセキュリティーナンバー、誕生日を入力

Open a Saving Accountをクリック

今回は普通預金なので、Open a Saving Accountをクリックします。

住所、雇用情報を記入します。

住所、雇用情報を記入します。

Save and Continueをクリック

入力情報を確認し間違いがない場合、Save and Continueをクリック

口座をJoinするかどうか選択

口座をJoinするかどうか選択します。

私の場合は、ジョイントするメリットがなかったため奥さんと口座をジョイントしませんでした。

Amexに送金する銀行の情報を入力

Amexに送金する銀行の情報を入力します。また、送金金額もこの後、入力します。

Verify test deposits

この画面が表示されれば、申し込みの前半は完了です。

先ほど入力した送金用銀行に1ドル以下の確認用の入金が2回実施されます。

前半の申し込み完了から約1週間ほどで送金されます。送金前にはあらかじめメールでお知らせが来ます。

入金が確認出来たら、こちらの「Verify Test Deposits」よりテスト入金額を入力します。

1ドル以下って記載されていますが、実際は数セントでした。

確認が取れれば無事に口座が開設されます。

あとは口座に寝かせるだけで確実にお金が増えます。

いかがでしたでしょうか。

株に投資した場合は、帰国時や現金が必要になった時に、暴落があった場合引き出すに引き出せない状況になる可能性もあります。

銀行預金ではそのようなことは全くなくお金も自由に引き出せるので、アメリカの資産運用においてノーリスクで運用できるため非常に魅力だと思います。

今後、運用結果についても報告していきます。

追伸(7月3日)

口座開設してから1か月。少ないですが利息が入金されていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました