コストコのモービル1エンジンオイルは買いか?検討してみた

スポンサーリンク
US TOYOTA

日用品から食料品、医薬品までなんでも売っているコストコですが、実はカー用品も充実しています。コストコで手に入るエンジンオイルはたくさんの銘柄や種類を取り扱っています。

量販店に比べて安いみたいだけどお買い特なのか?

結論から言うとアメリカのコストコで売っているモービル1は非常に安いのでおすすめです。

しかし、日本のコストコではアメリカほど安くはありません。
日本のコストコでモービル1エンジンオイルの購入を検討する場合は純正オイルと価格を比較し安ければ購入しましょう。

スポンサーリンク

コストコ モービル1 エンジンオイルの価格は?

アメリカのコストコではMobil1エンジンオイルの価格は通常$38です。

日本円で約4030円(1ドル106円)で、写真のように1ケース(946mL ×6本=5.68L)売りなので日本と比較してもかなり安いです。

この価格でも十分安いのですが、アメリカのコストコではモービル1エンジンオイルが、約3か月に1回のペースで$10 OFFのセールを実施しています。

このセールを利用してエンジンオイルを購入すると$28。
3000円で1ケース。1本500円で買えます。

この価格は近隣のオートゾーン(アメリカのオートバックス)、ホームセンター、ウォルマートで比較しましたが、間違いなくコストコが最安値です。

一方、日本のコストコではおおよそ5500円(5.68L)で販売されているようです。

日本では各メーカーの純正オイルが1缶(4L)で2500円程度なので、モービル1にこだわりがない場合は、メーカー純正オイルを選んだ方が無難です。

特にペール缶を購入した場合、20Lで1万円程度なので、純正オイルの方が断然お得です。 純正オイルはメーカーがテストして合格を出したオイルなので、メーカー指定の交換頻度で管理した場合は、エンジンが調子悪くなることはまずありません。

モービル1エンジンオイルと純正エンジンオイルの違いは?

モービル1のオイルは高性能合成油です。

一方、純正オイルは合成油もありますが一般的には安価な鉱物油です。 鉱物油と合成油の大きな違いは分子の均一さです。

高度な精製された合成油は鉱物油よりも分子が均一なので、エンジンの内部部品の摩擦低減(フリクションロス)に繋がります。

Mobile1 HPより引用

Mobile1のHPでは、Mobile1エンジンオイルを使用することによって3つのメリットを紹介しています。

モービル1エンジンオイルの3つのメリット

1.エンジン摩耗の低減

2.燃費向上

3.エンジンの長寿命化

1と3については、エンジンの分解や何十万キロも走らせて初めて分かります。トラックやバスのように何十万キロも同じ車で走る人ならモービル1オイルの恩恵を受けることができますが、一般人にはメーカーが保証している純正オイルで十分ですね。

2の燃費についてはわずかに上がります。 過去に純正オイルとモービル1で燃費の比較をしましたがわずかに上がりました。あまり覚えていませんが、1km/l以下だったと思います。

新しいオイルは燃費が良くなる効果があるので、実際の効果はもっと小さいかもしれません。

モービル1エンジンオイルのような高級オイルを入れても体感できる大きな効果はあまりありません。 しかし、モービル1エンジンオイルと純正オイルの価格の差があまりない場合は、入れておいて損はないためおすすめします。

ぶっちゃけ純正オイルが安い場合は、純正オイルを入れておいて問題ありません。

たまに高級オイルには、走行距離15000kmまで無交換を保証!などとうたっていますが、私はどんなオイルでも基本的に5000km(5000マイル)で交換しています。15000kmでオイル交換出来れば、工賃やオイル代を節約できるので、高級オイルを入れる効果がありますが、頻繁に交換しないと気が済まないので今回は無視しています。

一方で、高級オイルを入れるべき場合があります。例えば、チューニングしたり、スポーツ走行などでエンジンを酷使する場合などです。

今回は一般的な使用用途について述べています。 そんなことを言いつつも、過走行の車には少しでもいたわりたいと思いたまにMobile1のような合成油の高級なオイルを入れたりします(笑)気分次第です。

コストコで取り扱っているMobil1エンジンオイルオイル

・0W-20
・0W-40
・5w-20
・5W-30
・5W-30(High Mileage)
・10W-30
・10W-30(High Mileage)

7種類の取り扱いがあり、ハイマイレージ(75000マイル以上走った過走行車)車を対象にしたエンジンオイルもあります。

成分が違うのか何が違うのか詳しくは分かりませんが、私も使っていたりします(笑) もし店頭にない場合は、オンラインで注文できるのでセールの時を狙ってオンラインで注文するものいいですね。

コストコで売っているエンジンオイルについてまとめ

自分でオイル交換をする方が対象になりますが、

アメリカならモービル1エンジンオイルのセール価格が安いので買い。

日本の場合は純正オイルの価格を調査して、価格差があまりない場合はモービル1エンジンオイルを入れた方が良いです。

コストコではシェブロンオイルの取り扱いもありますが、車には入れたことがありません。
(適合する粘度がなかった・・・)

しかし、船外機、スクーター(アドレスV125)には入れて特に不具合もなかったのでこちらを入れても良いかもしれません。

ただし、あまり信用していないため交換サイクルは短めにしていました。 スクーターは1000km毎に交換。船外機は50hほどで交換。

エンジンオイルについてはこだわりがないため、このような答えになってしましました。

私は、安いエンジンオイルをマメに交換するタイプで、今のところ不具合もないのでこれが正解かなと思っています。 オイル交換のついでに、エンジンルーム内や下回りの点検もするので、交換サイクルは短い方が私は良いと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました