海釣り初心者はどんな竿を選べばいい?結論、エギングロッド1択です

スポンサーリンク
Fishing

これから釣りを始める皆さんこんにちは。

これから初めて海釣りを始めます!竿を買いたいけど・・・

  • 竿の種類が多すぎてどんな竿を買ったらいいか分からない。
  • 釣具店の店員さんに相談したいけど、釣りたい魚が分からないから相談できない。
  • 竿とリールと仕掛けがセットで1980円の海釣りセットから卒業したい。

こういった悩みが出てくると思います。

釣りに限らず新しく何か始めたい時ってとりあえず、ベテランの方からオススメを聞いてそれと同じものを買って、失敗や無駄な出費を抑えたいですよね?

この記事では釣り歴20年で、オールジャンル釣りを経験してきた私が初めて海釣りをされる方に最初の1本を紹介します。

結論から言うと、海釣り初心者の最初の1本の竿は「エギングロッド」がおすすめです。 エギングロッド一本で様々な釣りにチャレンジしターゲットを釣りあげました。そして、エギングロッドが他の釣りに代用できることが証明できました。

エギングロッドがおすすめする理由を早速解説していきます。

スポンサーリンク

エギングロッドは万能!海釣り初心者の竿はエギングロッドで決まり

冒頭で海釣りを始める初心者は「エギングロッド」がおすすめと紹介しました。

なぜエギングロッドがおすすめなのか、それは汎用性が高いからです。

海釣りといっても様々な釣り方があります。

例えば・・・

ファミリーで楽しくサビキ釣りやキスを狙った投げ釣り

ゲーム性の高い釣りなら、シーバスなどルアーフィッシング

釣って楽しい、食べておいしいなら、エギング、タコ(オクトパッシング?) など他にもたくさんあります。

それに合わせて釣り竿もルアー用のロッド、延べ竿、磯竿など種類があり、そこから硬さや長さなど細分化されるので本当にたくさんあるのです。

釣りごとに専用の竿を買っていったら竿の本数がかなりの本数になります。というか、その前にお金がなくなりますね(笑)

多くの人が専用竿をいろいろな釣りに代用しています。

エギングロッドは多くの釣りの代用できるのです。

上の例で挙げた、サビキ釣りやちょい投げ、ルアー釣りすべてエギングロッドでカバーできます。

太刀魚のルアー釣りもエギングロッドで釣りあげました。

なぜエギングロッドでカバーできるのか?その理由は以下の通りです。

・取り回しやすくルアーや仕掛けの遠投も出来る
・ロッドの長さ適度な硬さでどんな釣りでも扱いやすい
・軽量で疲れない
・竿の張りがあり高感度で当たりが分かりやすい

エギングロッドはどんな釣りでも出来る万能竿です。

海釣りではないですが、バス釣りでも試してみました。軽いルアーを遠投出来て、しかも、当たりが分かりやすく使い心地は良かったですよ(笑)

私はエギングで釣りに行く時もカバンには常にルアーやメタルジグ、そして坊主回避のサビキを忍ばせています。

エギングロッドと相性が良い釣りは以下の通りです。

  • タコ釣り(オクトパッシング)
  • ライトジギング
  • キス釣り

エギングロッドだとタコエギを投げる時も遠投出来て広範囲を探れます。

なんでも使えると書きながら弱点もあります。

・ほとんどが2本継ぎの竿なので持ち運びが不便

・竿に張りがあるので針に掛からないこともある

ルアーロッド全般に言えることですが、振り出しの竿(竿の節ごとに中に仕舞うタイプのようにコンパクトには収納できません。

2本継ぎの場合、2分割しかできないので持ち運びは不便です。

竿の張りについてですが、エギングロッドはカーボン含有率が高く竿に張り(竿を曲げた時に元に戻ろうとする反発力)が強いです。通常の釣りでは問題ない場合が多いですが、ミノーなどルアーをリトリーブ(ただ巻き)中にバイト(あたり)があった場合、高反発がゆえに針が掛かりしないことがあります。

この問題については、釣り糸のショックリーダーを長めのナイロンラインで対策も可能です。初心者のうちはあまり気にしなくても良いです。

エギングロッドで代用が難しい釣りについては、次で紹介します。

エギングロッドで代用できない釣り3選

  • フカセ釣りなど長い仕掛けが必要な釣り
  • メバリング
  • ティップランエギングやひとつテンヤなど穂先の柔らかい竿が必要な釣り

残念ながら万能なエギングロッドでも不得意な釣りがあります。

上記の3つはエギングロッドで代用が難しい釣りです。

フカセ釣りなどハリスの長さが竿より長い場合、仕掛けが地面に落ちてしまうので仕掛けを投げることが出来なくなります。当たり前ですが狙ったポイントに仕掛けを投げることができないと釣れる魚も釣れなくなります。

私も磯竿買いました。理由は、アオリイカのヤエン釣りとウキ釣りがしたかったからです。

プロマリンの竿は安価ですが悪くないです。とりあえずの1本には十分です。

普段、ルアーロッドの取り回しに慣れているので長い竿は使いにくかったです。 どうしても、フカセ釣りや、アオリイカのウキ釣りがしたい方は買うべきですが、そうでもない方はエギングロッドの方が出番、多いです。

メバリングは軽量な1g程度の軽量なワームでメバルの繊細な当たりを捉える釣りです。エギングロッドのような竿が硬い竿は不向きです。

釣り自体は出来ますが、当たりはあるけどなかなか針に掛からないことになります。貴重な当たりを無駄にしてしまい釣果に差がでます。

メバルを釣りたい場合ウキ釣りはどうでしょうか?ウキ釣りならエギングロッドで代用できますし、釣果もワームよりも良いことが多いです。

商品リンクのシマノ メバリングロッドは私も使っていて使用頻度はかなり高いです。

エギングロッドは中大物のターゲットで使って、こちらは小物のターゲットの時に使います。

メバリングはもちろんですが、ブラックバス釣りにも使いますし、トラウトロッドとしても使えます。メバル・アジをワームで釣りたい方はこの竿がおススメです。
比較的安価だと思います。

ティップランエギングでは、流行り出した頃はボートからのエギング釣り方でしたが最近では、岸や波戸からのグランドティップランエギングをやる方も増えてきました。

ティップランは文字どおり、竿の穂先(ティップ)の動きで当たりを確認します。ティップランを実際にやったことある方は分かると思いますが、イカがエギを抱いた時のあたりは非常にシビアで専用の竿でないとあたりが分かりません。

ティップランで釣りあげたアオリイカ

ひとつテンヤも同様です。 これらの釣りはボートからやることが多いため初心者は特に気にする必要はありません。

エギングロッドで出来ない釣りは、仕掛けが長いウキ釣りやフカセ釣り、そしてメバリングでした。代用できない釣りがほとんどないですね。代用できない釣りがしたい場合は素直に専用竿を買いましょう。

海釣り初心者が選ぶべき最初の1本のエギングロッド 

じゃあどんなエギングロッドが一番使いやすいの?

エギングロッドにも種類がたくさんあるじゃん!

そんな疑問が聞こえてきそうですね。。。

安心してください。初心者おすすめのエギングロッドを1本だけ紹介します。

まずはスペックを紹介します。

長さは8.6フィートです。この長さがいろんな釣りが出来て扱いやすいと思います。

竿の調子はミディアムです。ミディアムハードだと少し硬いのでミディアムが使いやすいです。

この時点でお気に入りのメーカーがある場合は、上記スペックで選んでください。 いや、メーカーも正直分からない!とりあえず、おまかせするっ!っていう方、メジャークラフトのファーストキャストがおすすめです。

私が初めて釣りをするなら間違いなくこの竿にします。

理由は、最低限の機能が備わっていて安価だからです。 探せばもっと安い竿はたくさんありますが、からみにくいガイドや、カーボン素材など価格の割にはしっかりしたものを使っているのでメジャークラフトですね。

海釣り初心者の竿選びのまとめ

最初に購入する竿は「エギングロッド」

スペックは、8.6フィートで硬さはミディアム。

おすすめの竿はメジャークラフトのファーストキャスト。

エギングロッドを選ぶ理由は、様々な釣りに代用が出来るからです。サビキ釣り、タコ釣り、キス釣りなど。

もしメバルやフカセ釣りなど専門にしたい場合はエギングロッドでは出来ないので専門の竿を買いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました