アメリカでトラウト釣りに挑戦。

スポンサーリンク
アメリカトラウトアイキャッチFishing

こんにちは。たくあん!です。

アメリカで一度チャレンジしたかったトラウト釣りに行ってきました。

日本ではトラウト釣りはやったことなくて、アメリカで初チャレンジです。

アメリカではニジマス、ブラウントラウトが釣れるみたいです。 今回は少し遠出してきました。今年未だに釣っていない(釣りに行けていない)のにトラウトは釣れたのでしょうか。

スポンサーリンク

アメリカでのトラウト釣り

アメリカでは釣りをするのにライセンスが必要です。トラウト釣りをする場合は、通常のライセンスに加え、トラウト専用のライセンスも必要です。

もし、アメリカでトラウト釣りをされる場合は事前に、お住まいの州のルールを確認してください。 アメリカ中西部(イリノイ、ミシガン、インディアナ、オハイオ、ケンタッキー)とテキサスの方はこちらを参考にしてください。

アメリカで釣れるトラウトは野生のトラウトではなく、ほとんどが放流しているそうです。

トラウトは低水温を好みます。そして高温には耐えられません。

寒さも厳しいですが、熱さも厳しいアメリカ中西部。

アメリカのトラウトは春の前に放流していますが、夏には水温の上昇により全滅するために毎年放流しているようです。。。

トラウトが釣りたいのは、釣った魚を食べたいから。一応、ブラックバスやブルーギルも食べることが出来て、持ち帰りの制限があります。

持って帰っている人も見ました。

でも・・・食べたいと思わないのでキャッチ&リリースですね(笑)

ちなみに、アメリカのアジア食材店で水槽の中の泳いでいるブラックバスが売っていた時は衝撃を受けました(笑)

売っているバス

名前もラージマウスバス
お値段 1ポンドで10.99ドルなので日本円で2500円/kg高級魚ですね。

天然真鯛よりも高いです。。。

話を戻してトラウトなら日本でも食べているし、美味しそうなのでクーラーボックスを忍ばせて行ってきました。

トラウト釣りの川

川の様子

4月下旬 気温25度 この日は一気に気温が上がりました。汗ばむ陽気です。

車を走らせてポイントに到着。森の中ではないですがいい雰囲気です。

ここは、上流にダムがあり、水温が安定しているそうです。

ただ、すごく浅いです。

先客も数名いて人気のスポットのようです。

ウェーダー着ています。

ほぼ全員ウェーダー着てフライフィッシングしています。

もちろん私はメバル用タックルに現地で買ったスプーンです。

とりあえず、スプーンから投げてみます。

メバリングロッド、7フィートあるのでバスロッド、トラウトロッドよりも長くて飛距離が出ます。ウェーダーなくてもスプーンで対岸まで届きそうです。

これでウェーダーなしのアドバンテージはなくなりました。釣れそうです!!

反応なしがないので、色を変えてみました。

あたりがあったと思ったら、流れてくる藻に引っ掛かったり・・・

スプーンじゃ全然釣れない・・・

じゃあ、管理釣り場用のクランクで!

管理釣り場にはいったことないですが、セールで安かったので買っていたアイビーラインのマーチンです。

元々シングルフックだったのですが、トラウトなんかやらない!!ってことでシングルフックからトリプルフックに替えてます。シングルフック置いとけばよかった。捨てちゃいました・・・

いい動きします。深く沈みすぎることもなく扱いやすいです。

でも・・・

反応なし・・・

最後に奥の手!

毛バリにメバル用のフロートをつけ浮きにして流し釣りしてみました。

毛バリはフライフィッシングで使うものなのでいつものタックルだと飛距離が出ません。

メバル用の遠投フロートリグなら、軽い毛バリも関係なく遠投出来ます。

我ながらナイスアイディアです!

でも・・・フロートが見えなくて、当たりが分かりませんでした。

・・・

以上、異常なし。何も釣れませんでした。

途中小魚のチェイスはありましたが、針にも掛からないような小魚です。

うーん、悔しいのでまたリベンジです。

次こそはフロートリグを極めたい。。。

タックルと仕掛けを紹介

タックル紹介

本日のタックル

ロッド シマノ Soare BB S706ULT 

リール ダイワ 14カルディア2004

ライン フロロカーボン 6ポンド

ルアー アイビーライン マーチン

    ウォルマートで買ったスプーン

    メーカー不明 毛バリ、フロート

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました