【失敗談】ヤフオク・メルカリでバイク購入したらすべてひどかった

スポンサーリンク
ヤフオクアイキャッチバイク

ヤフーオークションが世に広まってから、友人や知り合いを通さないと買えなかった自動車やバイクの個人売買が手軽に取引できるようになりました。

バイクや車は専門店じゃないと買えなかったのが市場価格の半値くらいで購入できる場合もあり、値段だけ見ると魅力的な商品ばかりです。

しかし、販売される商品は現状販売の場合がほとんどで興味があるけど故障が怖くて手を出しにくい。興味があるけど買ったことがない方も多いと思います。

今回の記事では

  • ヤフオクでバイクを買った失敗談を紹介します。
  • 失敗してもヤフオクで買いたい理由も説明します。

これまでヤフオクで買ったバイクは3台です。

どんなひどい状態だったのか。簡単に説明します。

  • NSR50 エンジンにダメージ
  • ZXR250 エンジンに不具合
  • アドレスV125G 走行距離改ざん

こんなにひどい目に遭っても、まだヤフオクでバイクやを買いたいと思っています。

理由は簡単でデメリット以上のメリットがあるからです。

詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

ヤフオク・メルカリでバイクを購入するメリット・デメリット

ヤフオク・メルカリでバイクを購入するメリット・デメリット
untitled

ここで改めてヤフオクの購入メリット

メリット

欲しいバイクが簡単に検索で見つかる。

なんといっても安くバイクが買える。

ヤフオクで買う理由って市場価格よりも安く買えるからですよね。

落札金額だけでバイクを購入することが出来る。

バイク屋さんで買うと車体費用の他にもいろいろな費用が掛かってきます。

納車整備費用

登録手数料

車検代行費用

車検の有無で金額は変わりますが、手数料だけでおおよそ5万円以上。

車検代行費用も加えると10万程度を超えることも・・・・

これらの費用が一切掛からないので、ヤフオクでは安く買えます。

一方ヤフオク購入デメリットはというと

デメリット

ノークレーム・ノーリターンが基本なので保証がない

登録、車検を自分でしなければならない。 自分でバイクを取りに行くか陸送手配が必要

ヤフオクでバイクの購入をためらう原因はこの2つではないかなと思います。

保証がないのが怖い。不具合があるバイクを買ってしまいそう。

バイクの引き取りや登録するがめんどう。 バイクの引き取りや登録は時間が取れるなら自分でやりましょう。

登録については、書類さえきっちり揃っていれば難しいことはありません。 私の場合は自家用車で、引き取りに行っています。

ヤフオクで不具合のあるバイクや車を買わないためには

ヤフオクで不具合のあるバイクや車を買わないためには

多分、一番怖いのが不具合のあるバイクの購入だと思います。

この問題を防ぐには現車確認をしっかりとするしか対策はありません。

現車確認が出来ない場合は写真や出品者に質問などでしか確認できないので、出品者が信頼できるのか見極めが必要です。

でも実際はバイクがどんな状態なのか、出品者がどんな人なのか分かりません。

購入するときは、不具合が起きてもあきらめがつく金額で購入しましょう。 実際に購入したバイクの不具合事例を公開します。

ヤフオク・メルカリでバイク、自動車を購入した失敗談(NSR50)

ヤフオク・メルカリでバイク、自動車を購入した失敗談(NSR50)

事例1 NSR50

不具合内容 エンジンにダメージ

約18年前に購入したNSR50前期型のモデルでした。購入価格は10万円。

価格は決して安くはないですが、自宅から1時間くらいから出品されていたので購入。

エンジンはキックで普通に掛かっていたしアイドリングも安定していたので普通だと思っていた。

しかし、ピストンリングが砕けて破片がピストントップとヘッドに激突。ピストンがボロボロでピストンリングが1本しかなかった。あと、ヘッドガスケットが抜けていた。

もちろん、説明文にも出品者からの説明は一切なし。

15分くらい走ると冬にもかかわらず、水温チェックランプが点灯。

冷却水を補給しても、リザーバータンクがすぐに満水になりあふれだしていた。

この症状はヘッドガスケットが抜けている症状です。

しかし、当時の私は知識0。

ヘッドガスケットが抜けていると、エアーが噛んでリザーバータンクが噴き出すことは知らなかったので、冷却水の補充をマメに繰り返していました。

さらにリザーバータンクが悪いと思っていて、エアー抜きの穴までシリコンで塞いでみたりしていました。

無知だった当時、ネット掲示板で質問するとヘッドガスケットが抜けているとこのような症状になることを知り、ガスケット交換でシリンダーヘッドを開けてみるとピストンがボコボコになっていました。

結局、ヘッドガスケットと合わせてピストンも交換しました。

すると見違えるほどパワーアップしました。(当たり前!)

ヤフオクでエンジンにダメージがあるNSR50を買ってしまった結果

自分で水冷2サイクルのエンジンが組めるようになりました。

さらに、ヘッドガスケット抜けの症状が身をもって体験することが出来ました。

ヤフオク・メルカリでバイク、自動車を購入した失敗談 ZXR250

ヤフオク・メルカリでバイク、自動車を購入した失敗談 ZXR250

事例2 ZXR250

エンジンに不具合

15年前に買った後期型のZXR250購入価格は7,5000円

中型バイクの免許を取ってすぐに買ったバイク。

家から1時間半ほどの距離に出品されていたので直接取りに行きました。

高回転エンジンで19000回転まで回るはずが16000回転までしか回らなかった。

エンジンのメカノイズがうるさかったので、カムチェーンのテンショナーを交換するものすぐに再発。 自分で修理は無理なのと新しいバイクが手に入ったので、買って4か月で売却。

ヤフオクで状態が悪い中型バイクを買ってしまった結果

中型バイクの練習になった

手放した時も買値と同じ値段で売れたので損することなくZXR250を乗れた

ヤフオクで平均相場くらいのバイクを買うと、しばらく乗ってヤフオクに売っても同じくらいの値段で売れるので損しにくいです。

なんなら乗り回して、プラスになることも(笑)

ヤフオク・メルカリでバイクを購入した失敗談 アドレスV125

ヤフオク・メルカリでバイクを購入した失敗談 アドレスV125

事例3 アドレスV125

走行距離改ざん

通勤用に使っていた2サイクルスクーターのグランドアクシスの燃費が極悪になってきたので買い替えで購入。

燃費が良くて速いスクーターアドレスV125Gを7万で購入。

走行距離は9000km。ベースガスケットからオイル漏れありだけど自分で直せそうなので購入。

家に帰ってバイクの点検してたらメットインの中にオイル交換履歴のステッカーが貼ってあって、そこに次オイル交換距離は40,000kmって書いてありました。

1万キロくらいの走行距離偽装はヤフオクで買うから覚悟していましたが、3万キロの偽装は驚愕でした。

1年目はピストンとリングを交換。そして、オイル漏れも修理。

2年目にはエンジンのフルオーバーホール。 さらに20,000キロ走って現在、総走行距離60,000キロ突破。まだまだ現役です。

ヤフオクで30,000キロも走行距離改ざんしたバイクを購入した結果

ヤフオクで30,000キロも走行距離改ざんしたバイクを購入した結果

4サイクルバイクの構造とオーバーホールを実践して、整備スキルアップ

エンジンを全バラして組み立てたので部品が存在する限り復活できる

走行距離改ざんを発見した時はテンションが下がり、売ろうかと考えましたが、今ではすっかり愛着がわいて現役で通勤スクーターとして活躍しています。

何万キロまで乗ろうかな??(笑)

今後もヤフオク・メルカリでバイクを購入します

今後もヤフオク・メルカリでバイクを購入します

まとめに入ります。

ヤフオクでバイクを購入するのはリスクが高いけど、車体が安いしバイク整備の経験値が上がるのでこれからもヤフオクでバイクを買いつづけます。

ヤフオクの最大のメリットは安く買えること。

そして何よりも、走行距離改ざんとかエンジンの不具合なんて当たり前だけど、修理や部品を交換で整備の経験値とバイクの知識がアップするからですね。

バイクのエンジンまで組めるようになると、ヤフオクで少々ハズレ引いても自分で直せばいいかと思うようになります。

そして自分で直せるからとジャンク品にも手を出してしまいます(笑)

ヤフオクでバイクの購入を失敗しても再出品すれば被害は最小限に抑えることが出来ます。手間は掛かりますが大きな失敗しにくいです。

バイクの整備も覚えたい方は、ヤフオクでバイクを狙ってみるものいいかもしれませんね。

【動画で解説】 ヤフオクでバイク購入。すべてひどかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました