【バイク初心者】250と400どっち?違いと250をおすすめ理由3選

スポンサーリンク
バイク

今回はバイク初心者の方が250ccと400ccどっちを選んだらいいのか分からない。迷っているからぜひ教えてくれって言う方向けに250ccと400ccのメリットデメリットを比較してみました。

維持費とか金額だけではなくて、バイク好きでサーキット走行も好きな人間が実際に乗り比べて感じたことを3つ紹介しています。

結論は250ccをおすすめしていますが、なぜ250ccがおすすめなのか?

バイク選びに失敗しないように率直に感じたことを紹介しています。

後半では400ccがおすすめな人も紹介しています。

250ccのバイクがいいのか?400ccのバイクの方がいいのか?どっちがいいのか迷っている方はぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

250と400の維持費を比較 250が安い

250と400の維持費を比較 250が安い

まず初めに維持費について比較します。

250ccのバイクは車検制度がないので400ccと比べると維持費が安いです。

ご存知の方が大半だと思いますが、400cc以上のバイクには車検制度があります。

400cc以上のバイクは2年に一回車検が必要で、車検費用は自分で受けに行く場合は約3万円、業者に依頼する場合は5から6万円が相場のようです。

例えば、車検を2回受けて5年間維持すると、合計で10万円以上の維持費に差が出てきます。

自分だったらその10万円でカスタムパーツ買ったり、高価なサスペンションやグレードの高いタイヤをいれます。

一般的に250の方が、タイヤが小さいし、燃費もよくて、税金も安いです。

5年間のトータルの維持費で比べると結構な金額の差になります。

どれくらい安いかのか?具体的な金額を知りたい方はネットやYouTubeで調べると出てくるので、そちらを参考にしてください。

250と400 250は加速が悪いが扱いこなせるバイクで楽しい

250と400 250は加速が悪いが扱いこなせるバイクで楽しい

続いて250ccをおすすめする理由の2つ目は扱いこなせるバイクで楽しいことです。

250ccのバイクは、400ccと比べるとエンジンを高回転まで回して加速する機会が多くバイクを楽しむことができると思います。

一般的にバイクのエンジンは車と比較すると高回転仕様で、多くの250ccのバイクは400ccと比べて軽量で非力だからエンジンの回さないとパワーが出ません。

でも、軽量で非力だからこそアクセル開けることが出来るし、エンジンも高回転まで回しきってバイクを操縦している満足感が得られます。

それが400ccでも同じことが出来るかというと出来ません。

例えば峠道で、400ccではバイクが重たいので250ccと同じブレーキングでは止まりきれないので早めにブレーキングが必要です。

ブレーキングポイントが速いということはアクセルを開けることができる距離が短くなります。

直進距離も短くなるのに、それに追加してエンジンパワーもあったら250ccのようにエンジンを高回転まで回しきることができません。

日本の道路なら250ccはパワーを使い切ることが出来て楽しいと思います。

250と400の大きさ 250ccは手軽にバイクに乗れる

250と400の大きさ 250ccは手軽にバイクに乗れる

最後の250ccをおすすめする理由は、250ccのバイクは400cccのバイクと比較して重量が軽く気軽に乗ることが出来ます。

乗る前はあまり意識しないと思いますが、バイクが重いということは実際に乗ってみると結構、深刻な問題です。

どういうことがというと、自分は排気量が大きくて重たいバイクを乗っていた時、バイクを出すのがめんどうになりあまり乗らなくなりました(笑)

天気が良くて少し時間が出来ても重たいバイクを引きずり出してきてまで乗ろうとはなかなか思わなかったです。

これは人それぞれバイクの保管状況にもよると思います。

例えば自分の場合、バイクは車庫に保管していて、ガレージ壁にぴったりくっつけて車とバイク両方入るように置き場を工夫していました。

なので、重たいバイクだと出し入れに時間が掛かるので、あまり乗りませんでした。

ちなみにバイクは400ccではなくCBR1000RRです。そんなに重量級のバイクではありませんね。

これは一例ですが、バイクが重いと気軽に乗ろうという気分にならなくなって、乗る頻度が極端に低下してしまいます。

初心者であればせっかくなら気軽に乗れるバイクがいいのではないかなと思います。

でも、移動手段がバイクしかない場合は、バイクに乗らないと移動できないのでこの限りではありません。

250と400の比較 400がおすすめな理由

それでは最後に250ccではなく400ccを乗った方がいい場合を考えてみました。

それは、使用用途が高速道路を使うツーリングをメインに考えているなら間違いなく400ccがいいです。

理由は排気量が多い分だけ、馬力もトルクも高いのでツーリングが楽になります。

250ccのような小排気量は高速道路では高回転を多用します。エンジンが高回転になると振動も大きくなり体も結構疲れます。

追い越しや車線変更なんかも、排気量が多いとパワーにゆとりがありかなり楽ですよね。

もう一つの400ccを乗るべき理由は、自分の乗りたいバイクが400ccだった場合です。

例えばどうしてもSR400が乗りたいとかRVF400が乗りたい場合などです。

この場合は迷わず乗りたいバイクに乗ってください。

以上、250ccと400ccどっちがいいのか?について解説しました。

250で予算30万円以下でバイクを探している方はこちらの記事も参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました