アメリカのコストコで返品!使用済みでも英語でちゃんと説明できなくてもOK。

スポンサーリンク
コストコで返品アイキャッチアメリカ生活

日本のコストコではなんでも返品可能と聞いたことがあります。ひどい場合、使いかけの商品も満足できなければ返品できるようです。

今回、返品社会である本場アメリカのコストコで返品にチャレンジしてきました。

購入した店と違う店で返品し、少し使用した商品ですがアメリカのコストコでも問題なく返品は出来ました。

この記事では
アメリカのコストコで返品するときの手順や必要なもの解説します。

スポンサーリンク

アメリカのコストコの返品について

アメリカのコストコ公式HPによると、コストコで販売する商品はお客様の満足を保証しているためすべて返金します。と書かれています。

ただし、家電製品(テレビ、冷蔵庫、パソコンなど)は、購入から90日以内の返品が必要のようです。

特に返品期限やレシートの必要かどうなのかもHPには記載がありませんでした。

さらにコストコで購入したものはどこのコストコでもリターンセンターで受け付けしてくれるみたいです。

アメリカのコストコで返品したもの

今回返品にチャレンジするのは赤ちゃん用の紙おむつです。しかも、完璧な新品ではなく少し使ったもの。返品理由ですが、サイズが合わなくなったからです。

こどもの体重は10㎏ほどなのでカークランドブランドのオムツサイズ3番を使用しています。

実は、生後10か月でアメリカに来てから1年近くずっとサイズが変わっていませんでした。たまたま、日本から持ってきた大きめのサイズを使用するとサイズがちょうど良さそうなので、1サイズ大きい4番を購入して試してみるとぴったりでした。

アメリカのオムツは少し大きめのゆとりがある方がいいかもしれませんね。

これからは、4番に切り替えたいけど、以前買った3番のサイズがたくさんあります。 1/3ほど使っちゃいましたが返品できないのか交渉してみました。

リターンセンターで返品のやり取り

リターンセンター(受付)は、どこのコストコも出口の前にあります。

なので、コストコの出口から逆走する形で入場します。

出口のレシートチェックするクルーには何も言われませんでした。オムツの箱を抱えてかなり目立つと思うのですが、返品が日常なので特に何も思わないのでしょう。

今回は、買った店とは違うコストコです。

リターンセンターで、返品する商品を渡します。

対応してくれた店員さん・・・英語が母国語ではないのか、何を言っているのかすごく聞き取りにくい。さらにマスクしているので何回も聞きなおしたのでかなりイライラしていました。

メンバーシップカードを提示するように渡すように指示されます。

返品した商品をチェックすると店員さんにオムツの数が足りないけどなぜ?って聞かれました。

正直に、「使用している途中で子どもが成長してサイズが合わなくなった」と伝えました。

納得していなかったようですが、次に返品理由を聞かれました。

理由は「サイズが合わなくなったので返品した」と伝えました(笑)

返品理由で言っていることは一貫しています。サイズが合わないです(笑)

店員さんがハンディスキャナーでオムツとメンバーシップカードをスキャンして、クレジットカードを機械に通すように指示されます。

特に何も言われることなくスムーズに返品処理できました(笑)

クレジットカードの承認されたら返金完了です。後日クレジットカード会社より返金されます。

返金は、商品代金+TAXでした。

以前、トレジョで返品した時は商品代金のみでした。

コストコでは、キャッシュは選べないようで、カードのみの返金のようです。

もしかしたら言えば、キャッシュも対応してくれるのかもしれません。確認してみます。

受付時に商品と一緒にレシートを出しましたが、チェックはしっかりしていなかったと思います。レシートは不要かもしれないので最悪、レシートを紛失してもメンバーシップカードがあれば受付してくれるかもしれません。

まとめ

・返品したもの:カークランドブランド 子供用おむつ サイズ3

・返品した状態:1/3使用した状態。

・購入は約1か月前で、購入した店とは違うコストコで返品。

・必要な持ち物は、返品する商品とメンバーシップカード。

・レシートは一応持って行きましたが、最悪なくても大丈夫そうです。

・返金はクレジットカードでキャッシュバック。商品代金+TAXの全額返金され ます。

アメリカは返品の国なので日本と比べると大丈夫なの?っていう返品も受け付けてくれます。開封済みの食品や、使用済みの家具も返品OKです。

日本のコストコも同じようなシステムだと思います。 詳しくはスタッフにお尋ねください。

最後に・・・

コストコではすっかりアウトドアー用品が充実していました。

5月コストコ

これから夏本番です。

5月30日現在、アメリカのコストコではマスクの着用が必要でしたのでお買い物に行かれる際はお忘れなく。

コロナの影響で試食はなし。フードコートは持ち帰りのみです。

5月コストコイートイン

メニューもかなり少なくなっています。ピザは、チーズのソーセージのみの2種類です。

大変な状態ですが、くれぐれもお気を付けください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました