節約!簡単!インスタントポットで手作りヨーグルト

スポンサーリンク
アメリカ生活
手作りヨーグルトとはちみつ

どうも!こんにちは。たくあん!です。

今回は、さまざまなレシピを参考にたくあん!家で成功した自家製ヨーグルトの作り方を紹介します。

ヨーグルトは免疫力アップに効果的です。

たくあん!は毎朝、ヨーグルトはちみつを食べています。この組み合わせはヨーグルトを美味しく食べられるだけでなく、はちみつを加えることによって効果が倍増するのです。

免疫力アップにはヨーグルト+はちみつ

免疫力とは、外から体に入ってきた細菌やウイルスに対抗して駆除し、病気などを防ぐ力です。

免疫力を高めるには、ヨーグルトや納豆など発酵食品に含まれる乳酸菌や納豆菌が効果的です。

ヨーグルトには乳酸菌が含まれていて、乳酸菌はオリゴ糖をエサに増殖されます。

つまり、乳酸菌と一緒にオリゴ糖を摂取すると効果が倍増され、免疫力がさらにアップします。

その他にも以下の効果があるそうです。

  • 便秘解消
    腸内の善玉菌が増えることで、腸内環境が整い便秘解消されます。
  • カロリー消費が高い
    はちみつにはグルコン酸が多く含まれていて、糖質と糖と同時燃焼させカロリー 消費が高いです。
  • 美容効果
    はちみつにはビタミンB群やビタミンCが含まれていて、皮脂の分泌量の調整、殺菌、抗菌の作用があるので、ニキビ、肌荒れ、乾燥を防いでくれます。

Neverまとめサイトより

ヨーグルトが直接コロナウイルスに対抗できるかは分かりませんが、免疫を上げることで風邪など病気にかかりにくくなり、結果的にコロナウイルスの感染のリスクが下がる可能性があります。

それでは、ヨーグルトの作り方を説明します。クックパッドよりもできるだけ写真を多く使用し、分かりやすく説明します。

スポンサーリンク

1.材料・準備するもの

準備したもの

1.牛乳・・・ハーフガロン(1.89L)
2.ヨーグルト大さじ3杯
3.スプーン
  (カレーを食べるサイズです)
4.泡立て器
5.インスタントポット
6.コップ
 (スプーンと泡出て器の消毒用)
7.保冷剤
 (あんまり意味なかったです)

TKW家では牛乳は、コストコで購入した牛乳を使っています。
オーガニックでハーフガロンが3本入りです。

実はそのまま飲むと味に少し癖がありましたが、ヨーグルトにすると全く気になりませんでした。(オーガニックですが、DHAとかEPAを添加しているからでしょうか。。。)

ということで、3本ともにヨーグルト行きです(笑)

種に使うヨーグルトはホールフーズで購入したプレーンヨーグルトです。

元々、子どものおやつ用に購入しているプレーンヨーグルトです。

作ったヨーグルトは子どもも食べるのでこれを使います。プレーンの方が好みの味付けにできるのでGoodです。

2.インスタントポット本体の消毒

消毒の準備

インスタントポットを高圧で消毒します。

インスタントポットにコップ1杯(200cc)の水を入れます。

インスタントポットを消毒

「Pressure Cook」-ボタンを2回押して、
 High-Pressureモードに設定します。
丸い⊕、⊖のボタンで時間を1分にセット。保温は要らないので「Keep Warm」を1回押
 してリセットします。

ボタンが下がると圧なし

ノズルが圧力モードになっているか確認します。

1分間高圧で保持し、そのまま圧力が抜けるまで待ちます。

ボタンが上がると圧が上がる

ちなみに、圧力が高まるとノズルの横の金属が上昇します。

ヨーグルトの発酵中に他の菌も一緒に増殖するとまずいのでしっかり消毒します。

この後、牛乳も消毒するためこの工程は省けるかもしれません。

しかし、発酵中に蓋から水滴が落ちてくるため、蓋を消毒していないと菌が繁殖するかもしれません。念のため蓋も一緒に消毒する目的でやっています。

3.スプーンと泡立て器の消毒

スプーンと泡立て器を消毒

コップにたっぷりの熱湯を注ぎ、スプーンと泡立て器を消毒します。

4.牛乳の殺菌

牛乳を殺菌

インスタントポットの圧力抜けたのを確認したら蓋を開けて水を捨てます。

そして、牛乳を入れます。

インスタントポットのボイルモード

インスタントポットのYogurtボタンを2回押しBoilモードで牛乳を殺菌します。

消毒終わり

終わるまで、しばらく待ちます。

終わったら、音と「End」の表示で知らせてくれます。

5.ヨーグルト投入

牛乳を冷やす

終わったら、そのまま鍋ごと冷水で45℃まで冷やします。

水を張れるような桶がなかったので保冷剤を敷きましたが、あまり意味なかったです(笑)

TKWは、温度計を持っていません。

いつもなべ底を手で触って、熱いけどなんとか触れるくらいの温度を目安にしています(笑)
今のところ、失敗はしてません。

膜を取り除く

冷やしているうちに食感に影響するので、牛乳の膜は取り除きます。

ヨーグルトを入れてかき混ぜる

おおさじ(カレー用のスプーン)3杯のヨーグルトを鍋に入れ、泡立て器でよ~くかき混ぜます。

6.発酵

ヨーグルトモードで8時間発酵

鍋をインスタントポットにセットして、Yogurtモード1回押し、Normalモードで8時間にセットします。

固まりました

8時間後、固まっていました。スプーンも立ちます♪

あとは、タッパーに小分けにして冷蔵庫で落ち着かせたら完成です。

7.完成

完成写真

おいしいヨーグルトを大量生産出来ちゃいます♪

はちみつ以外にも、風呂上がりにアイスと一緒に混ぜるとおいしいです♪

いかがでしたか?

消毒の作業がめんどうですが、基本的にはインスタントポット1台で消毒、発酵ができるのでめちゃくちゃ便利です。

牛乳と少しのヨーグルトで自家製ヨーグルトが大量にできちゃうので、食品の買い出しを最小限して感染リスクを減らし、ヨーグルトで免疫力上げて、コロナウイルスを撃退しましょう。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました